競泳大辞典
 
お役立ち情報

[競泳大辞典]は行 は ひ ふ へ ほ

〕儻

解説




▲團薀潺奪

一定の距離を、スピードを落とさず、ピラミッド状に分けて泳ぐ方法。
ロコモーティブに意味が近い。

泳ぐ距離を決めておき、最初は短距離を複数回から始めて中間で決めた距離を一本で泳ぐ。
その後また本数を増やしていく練習のこと。

例)
400mピラミッド

50×8

100×4

200×2

400×1

200×2

100×4

50×8

長い距離からスタートする逆ピラミッド、
片道(上り、または下り)のみを行なう練習もある。




M儻

解説




ね儻

解説




ネ儻

解説




ν儻

解説




FINA

国際水泳連盟の略称(FEDERATION INTERNATIONALE DE NATATION)。
スイス・ローザンヌに本部を置く水泳競技の国際組織。

1908年創立で、2008年に100周年を迎えた。
203カ国・地域の協会が加盟している。

世界水泳選手権、世界短水路選手権、競泳ワールドカップなどを主催している。

また、水着の規定など公式大会での基準を定めている。

公式サイト➣FINA




FINAマーク

国際水泳連盟(FINA)が認定した水着に付いているマークのことで、
公認大会では、マークが付いた水着を着用していないと記録として認められない。

大会ごとに要項に告知・広報されているので、
参加される方は、要項や申し込み後に送られてくる二次要項を熟読のこと。

マスターズ大会の場合、生地や形状が参加する大会の規則に従っていれば、
マークのない水着でも着用可(大会ごとの用句・二次要項を確認のこと)。
ただし、日本記録や世界記録はマーク入り水着でないと認められない。

FINA規定の概要については、
➣一般社団法人日本マスターズ水泳協会「水着の取り扱いについて」

➣公益財団法人 日本水泳連盟「2010年4月からの国内競技会における水着の取扱いについて」

➣公益財団法人 日本水泳連盟「水着ならびに記録の取り扱いについて」

➣公益財団法人 日本水泳連盟「選手・コーチの皆さんへ:大切な事ですから読んで守ってください。」を参照のこと。


また、具体的に大会要項等にどのように掲載され、ルール順守を告知・広報しているかについては、参考として、
➣ジャパンマスターズスプリント2014のご案内
「<世界記録の申請および日本記録・世界記録該当者の着用水着について> 」
などをご覧ください。




用語

解説




用語

解説




ポリウレタン

よく伸びる。ポリウレタン繊維は天然ゴムに似た弾性のある糸で、通称「スパンデックス」とも呼ばれている。

ポリウレタンとはウレタン結合を有するポリマーの総称。
ウレタン結合はイソシアネート基と、
水酸基などの活性水素を有する化合物との付加反応でつくられる。

伸縮性に優れるポリウレタン糸を芯にしたり、
レーヨンや綿、ナイロンなどの糸を巻き付け被覆したカバーリング糸として使うなど、
混紡することで伸縮性あるストレッチ生地を作ることができる。

混紡の比率は一般的に数%〜40%混ぜ、ストレッチ織物とすることが多い。

ストレッチ生地は、伸縮性の大きさは、伸びない生地に比べて、おおよそ5〜8倍も伸びる。
伸びた後、元の状態への戻り方としては、ゴムのようにすぐに戻るのではなく、
ゆっくりと締め付けるような戻り方をするのが特徴です。

この特性を生かしてパンティーストッキングや肌着、靴下、競泳水着用の生地などの
伸縮性を必要としているものに使用されている。
また、ゴムの450%〜800%の強度があり、比重が1〜1.3と繊維の中では最も軽い繊維である。

一般的に塩素に弱く、耐久性が低い。
ゴムは染色ができないが、ポリウレタンは、染色が可能で汎用性が高い。

最近では競泳用水着素材としての需要の高まりを受け、
スイミングスクールの殺菌用塩素に強いポリウレタン糸・ポリウレタン素材も開発・製造されている。

デリケートな素材なので、ソフト洗浄(短時間で洗う、水洗い、手洗いなど生地に出来るだけ負担をかけない洗い方)後、
自然乾燥(陰干し、部屋干しなど乾燥機を使わない乾燥方法)を行い衣類に負担を与えないようすることがポイント。

水着の取り扱いや注意点については、➣「 水着のご利用・管理方法 」もご覧ください。




ポリエステル

石油を原料とする合成繊維で、合成繊維のなかでは世界中で最も多く使われていて、用途も多彩で多様。
そのための糸が日夜開発されている。

光沢感があり、ポリウレタンに比べプールなどで使用される殺菌用塩素に対して強いので、
競泳水着のメイン素材として使用される。耐久性も高い。

綿などの天然繊維比べて熱に弱いので、アイロン等は当て布を使う等の配慮が必要。

◀「 水泳大辞典 目次 」へ戻る

  • asics HydroCD Men’s
  • asics HydroCD Lady’s
  • ジュニア Boys
  • ジュニア Girls
  • arena Men's
  • arena Lady's
  • speedo Men's
  • speedo Lady's
  • asics Men's
  • asics Lady's
  • ellesse Men's
  • ellesse Lady's
  • TYR Men’s
  • TYR  Lady’s
  • 超特価水着
  • accessory
  • Heaven&Heaven
  • Mermaidia

ページトップへ