競泳大辞典
 

トップ > 健康でいるために プールで健康管理!ためになる6つの話 > [6]サウナの効用・効果   その6

お役立ち情報

[6]サウナの効用・効果   その6

サウナの効能・効果

乾式サウナについて

サウナには乾式と湿式があります。
一般的にフィットネスクラブなどに多いのは乾式です。
乾式の室温は80〜100℃もありますが、乾燥している(湿度約10〜15%)ために火傷はおきません。
(金属性の装身具は熱くなって危険です)


また乾式サウナの一つの遠赤外線サウナを設置しているところも多いですね。
遠赤外線サウナは、目に見えない遠赤外線を照射して、肌深部から温めます。
70前後で高温サウナと同じような発汗作用が期待でき、
気温が80〜100度の高温サウナと比較して、過ごしやすい空間となっています。


身体の内部から温まるので、発汗やデトックス作用がより期待できるとされています。
湿度は高温サウナと同じく、10〜15%と低く乾燥しいます。


1度に多くサウナ浴をするよりも、継続的にサウナ浴を行った時の方が効果的で、1回だけで無理をするのは禁物です。




サウナの効能・効果

「適度な運動やスポーツをして、汗をかくことは健康に良い。気持ちも良い。」


これは多少なりとも多くの人が体験をし、誰も知っている周知の事実です。
汗をかくことは、体内の老廃物を排出し、新陳代謝を高め、若さや健康を保つ役割があります。
サウナも同様の効果が得られたり、運動やスポーツでは得られない独自の効能・効果があります!


↓ そのなかのいくつか効能をご紹介します。 ↓




疲労回復

スポーツ・トレーニング・エクササイズなどの運動、肉体労働、肉体疲労の回復には、
熱めのサウナで、大量の汗を流し、身体に蓄積した老廃物や乳酸などの疲労物質を汗と一緒に排出することをおすすめします。
やがて疲れやストレスがとれ、疲労回復が促進されます。




汗腺・皮脂腺も清潔

サウナによって、温められた筋肉や、血液の温度の上昇によって排出されやすくなった疲労物質は、
汗と一緒に体外に出されます。


遠赤外線サウナにより発汗を続けると皮脂腺が開き易くなり、皮脂腺から油が、アポクリン腺からは鼻を刺す臭いがでて、
汗腺の活性と機能を高め、皮膚や皮下組織を洗浄する効果があります。




全身美容

サウナは美容に効果があります。サウナは身体を暖めるので、汗がドンドンでてきます。
汗を流すということは、毛穴の汚れを押し流し、出してくれるのみならず、老廃物も輩出してくれます。
毛穴が汚れで詰まっていると、折角のつかった美容液などが浸透しにくいので、効果が薄くなってしまいます。


皮膚の生理機能を活発にすることが美肌づくりのコツで、日常生活でなかなか機能しない毛穴が開かせ、
汗腺や皮脂腺を活発に活動させて、汚れや脂肪を排出することが大切です。


皮脂腺は、皮脂と呼ばれる数種類の脂肪酸を出します。
この酸は皮膚を弱酸性に保ち皮膚のpH調整の働きをし、
また潤いのある肌を保ってくれるモイスチャージの働きをしてくれます。


フィンランドのことわざの一つに「女性が一番美しいのはサウナから出たあとの1時間」と言われていたり、
温泉地で毎日お湯にはいる習慣のある女性の人は、肌が透き通るように綺麗だと言われるのは、
この成分が十分に働いているからだと思われます。




血行促進で肩こり解消

肩こり、むくみ、冷え性の原因は、主に血流の不足です。
体内にある尿素や乳酸、アンモニアなどの体内毒素は尿として体外に排出されますが、その機能を果たすのは腎臓です。


冷え症や低体温の人は、腎臓への血流も低下している状態になっている場合が多く、
ろ過される老廃物の量も少なくなり、体に毒素がたまりやすくなっています。
これはむくみの原因にもなります。


サウナで発汗作用が高まると、身体の新陳代謝機能が向上し、血流が促進されます。
血流が促進されると多くの血液が腎臓を通り、ろ過されて排泄される老廃物の量も増加します。
このデトックス効果で体内毒素を排出し、肩こり、むくみ、冷え性などを改善することができるのです。
腎臓機能の向上は血圧や腎臓の働きにもいい影響を与えます。




寝つきの改善

サウナは80〜100度の空間で過ごすためカロリー消費が大きく、入浴後には運動をしたときと同じくらい疲れています。
心地よい疲労感は体を睡眠へと誘ってくれるので、スッと眠りにつくことができます。


サウナを利用すると、身体全体の血液循環が良くなり、熱い空間で過ごすため、
身体への負荷やカロリー消費が大きく、運動をしたときと同じくらい疲れます。
この運動後のような疲労感があるので、寝つきが良くない人や、不眠が気になる人でも、
スッと自然な眠りがやってくるようになります。


身体に溜まった不要なものを汗とともに外へと排出できるので、熟睡度の高い気持ちの良い眠りができます。




リラックス効果

サウナのなかで発生している蒸気からは、高いマイナスイオン効果を得ることができます。
マイナスイオンとはわずかな電気を帯びた物質のこと。
自然の滝や川、森林など多いとされ、そのような場所に行くと、頭がスッキリしたり爽快感が得られます。
これもマイナスイオン効果と言われています。


ヒトの身体は血液が酸性に傾くと活性酸素を増加させ、不眠や頭痛、肩こり、腰痛、ストレス、慢性疲労、
リウマチなどの生活習慣病を引き起こしやすくなります。これはプラスイオンが影響していると言われています。


マイナスイオンは血液の浄化作用があり、血液を弱アルカリ性に変える効果があると言われています。
だから人はマイナスイオンがあると、身体のなかからよい方向に改善されるのでリラックスできるのです。


職場や仕事で気持ちを張り詰めていたり、精神的に疲れていたり、まいったりしている日が続いたら、
サウナで心のデトックスを行いましょう。




リラックスでアンチエイジング

サウナでたくさんの汗をかいたり、マイナスイオンによりリラックス効果がもたらされると、ストレス解消にもつながります。
ストレスは体内に活性酸素を発生させ老化を早めたり、免疫力を弱めます。
免疫力が弱まると肌トラブルが起こりやすくなったり、生活習慣病などの病気にもかかりやすくなります。


ストレスが解消されると、自律神経に良い影響を与え、調整されることで精神的にも安定することができ、
体や肌のアンチエイジング効果がもたらされると言われています。
ストレスは内臓や自律神経などに大きな影響を与えます。
サウナでストレスを解消してアンチエイジングをしましょう。




ダイエット効果

ダイエット効果を期待している人も多いのではないでしょうか?


確かに、サウナからでた後には、汗をかいた分だけ体重が落ちます。
しかし、これは身体の水分が失われただけで、脂肪が燃焼してダイエット効果が出た、という訳ではありません。
水分を補給すると体重はすぐに戻ってしまいます。


サウナのダイエット効果の理由は汗をたくさんかくことによるものではなく、代謝がアップし排出しやすくなり、
脂肪が燃焼しやすい体になることがダイエット効果につながるから、と言われています。


◀「 プールで健康管理をするための6つの豆知識 」メニューへ戻る

  • asics HydroCD Men’s
  • asics HydroCD Lady’s
  • ジュニア Boys
  • ジュニア Girls
  • arena Men's
  • arena Lady's
  • speedo Men's
  • speedo Lady's
  • asics Men's
  • asics Lady's
  • ellesse Men's
  • ellesse Lady's
  • TYR Men’s
  • TYR  Lady’s
  • 超特価水着
  • accessory
  • Heaven&Heaven
  • Mermaidia

ページトップへ