競泳大辞典
 

トップ > 美容と体型のために 美容と体型に"グッ"と効かす!水中エクササイズ > [2]水中ウォーキングの魅力 その2

お役立ち情報

[2]水中ウォーキングの魅力 その2

ν酸素運動で脂肪燃焼

最近は持続的に少し長い時間歩くことや走ることが健康に良いとされることから、
ウォーキングブームやジョギングブームとなっています。


しかし、陸上で歩くことや走ることによる身体の各部位に与える衝撃が大きすぎることから、
特に大きく負荷がかかる腰・膝・足首などへの関節の影響が問題となっています。


陸上でのウォーキングやジョギングは、日常生活を行う上で最も基本的な動作の1つであり、
肥満のため陸上での運動が困難な人や関節に不安を抱えている人にとってはやはり気軽に取組める運動とは言えません。


夏の暑さや冬の寒さも堪えます。花粉症をお持ちの方は、春のシーズン時には体調管理だけでも大変なのに、
花粉がより多く飛び交う屋外で運動するということは、それだけで大きなリスクがあります。


雨の日には、ウォーキングやジョギングをする気にもなれません。
道路や歩道の交通事情によっては危険も伴います。夜の運動は足元も暗く、ご高齢の方には向きません。


一方、水中ウォーキングは、関節や体への負担を軽減しながら酸素を取り入れ、
脂肪を主なエネルギー源として燃焼させる「有酸素運動」で、リハビリ、健康づくりやダイエット、
生活習慣病の予防と改善に効果的な運動として知られています。


最近ではフィットネスクラブや市区町村の運営しているスイミングプールに行くと、水中ウォーキングしている人が多いです。


水中ウォーキングは一定の時間をのんびり、ゆっくり歩くだけで脂肪を燃焼させることができますので、
最もハードルが低い、水中でのエクササイズです。


水の中では水の抵抗により、自然と負荷がかかります。
浮力があって脚は軽くもちあがりますが、水の中を前に進むのは、思ったよりも水は重く感じ、結構大変です。


水中での歩行は陸上での歩行と違い、足を下げるときにも筋肉を使うので、普段の日常では使わない筋肉も刺激します。
水中ウォーキングはバランスを必要とし、体幹(コア)が鍛えられます。


また水中運動は消費カロリーが陸上より高くですから自分のペースでのんびり歩くだけで十分な運動ができます。
水中ウォーキングのように時間をかけてする有酸素運動は持久性の運動です。
持久力がつけば、それだけ疲労回復が早くなる体質改善が見込まれます。


陸上のウォーキングとは違って、水中では浮力、水圧、スイミングプールの中で起きている水の流れに影響をうけますので、
「まっすぐに歩く」ということだけでも大変に感じるかもしれません。
まずはまっすぐ歩くことに集中しましょう。


まっすぐに歩けるようになったら、少しずつ歩幅を大きくとったり、
ひざを高くあげて歩いたりと工夫をして歩くことで負荷が高まり、エクササイズ効果が高まります。
少しずつ自分にあったウォーキングを探していきましょう。


有酸素運動をした際のダイエット効果は、20分〜30分以上継続して行わないと効果がないといわれています。


身体は、運動をはじめて20分〜30分後に脂肪燃焼が始まるからです。
ですので、20分未満に終わってしまった場合はせっかく一生懸命に水中エクササイズをしても、
脂肪燃焼には効果が得られないということになります。


ダイエット目的の水中エクササイズは、短時間で激しい運動をするよりも、
ゆっくりとスローペースで長い時間継続して行うことがコツということになります。


長時間継続して行うことがダイエットに良いからといって、1時間以上休憩もなしで行うのは絶対に止めてください。
体調、年齢、ご自身の身体の傾向性を考慮し、疲れたと感じたら、休憩や水分補給を挟みながらやりましょう。




Э綯罐Εーキングの時間、距離、回数はどれくらい?

水中ウォーキングをし始めたばかりであれば10〜20分でも十分です。
運動のし始めの頃は身体に疲れがたまりやすいので、体調に注意しながら、
慣れてくれば少しずつ時間をのばしていきましょう。


距離はゆっくりと25m歩くことを目指し、自分の体力にあった歩幅・スピード・ぺースで
徐々に距離を延ばしていくのが良いと思います。


回数は、水中ウォーキングが身体に良いといっても、毎日通うのは疲れがたまり逆効果になります。
陸上に比べ、水中の方が
はるかに多くにエネルギーを消費するので、
運動後はかえって疲れがとれにくくなりますので、回復を図るため、十分な休息をとりましょう。


それぞれ個人の体調管理状況にもよりますが、週1回では、せっかく作られた筋肉が、
次の運動までに元の運動しない状態に戻ってしまいます。
週1回では現状維持にしかなりませんので、効果をあげるためには、
週2回、多くて3回の水中ウォーキングをおこなうのが適当と思われます。

◀「 美容と体型に効く 水中エクササイズ 」メニューへ戻る

  • asics HydroCD Men’s
  • asics HydroCD Lady’s
  • ジュニア Boys
  • ジュニア Girls
  • arena Men's
  • arena Lady's
  • speedo Men's
  • speedo Lady's
  • asics Men's
  • asics Lady's
  • ellesse Men's
  • ellesse Lady's
  • TYR Men’s
  • TYR  Lady’s
  • 超特価水着
  • accessory
  • Heaven&Heaven
  • Mermaidia

ページトップへ