競泳大辞典
 

トップ > 健康でいるために プールで健康管理!ためになる6つの話 > [4]その他の注意点

お役立ち情報

[4]その他の注意点

/緤補給

運動前、中、後には十分な水分補給を行いましょう。水中エクササイズも運動ですので、水分は失われています。


■運佑捻親阿靴覆

全く一人の状態では運動しないようにしましょう。


水中エクササイズは筋力トレーニングのようなハードな運動ではありませんが、
足がつる等、予測できない事態が起こり溺れてしまう可能性もあり、万が一のときには助けてくれる人が必要です。


監視員、プールスタッフが必ずプールサイドにいることを確認しましょう。


ADEの確認

心肺停止などの緊急時に対応できる施設か、「AED」設置の確認と使用方法を理解しておくのが望ましいです。


ぬ詰しない

夢中になり無理をしないようにしましょう。


ノ匹洗う

温水スイミングプールは、水温・室内共に暖かい反面、湿度も高く菌が繁殖しやすい環境です。


目、耳、皮膚などの感染症を予防するためには、水から上がったらシャワーなどのきれいな水をまず身体によく浴び、
目や耳もよく洗うことが大切です。


シャワー設備の整ったプールを使用しましょう。


食事の前後は避ける

スイミングプールを利用した際の効果を上げるためには、空腹時や食事の直後は避けた方がよいでしょう。


П親飴間

また、利用時間は1時間以内が適度な運動の目安です。水中エクササイズの途中で休憩も必ず取り、
運動後は十分な休息をとりましょう。


◀「 プールで健康管理をするための6つの豆知識 」メニューへ戻る

  • asics HydroCD Men’s
  • asics HydroCD Lady’s
  • ジュニア Boys
  • ジュニア Girls
  • arena Men's
  • arena Lady's
  • speedo Men's
  • speedo Lady's
  • asics Men's
  • asics Lady's
  • ellesse Men's
  • ellesse Lady's
  • TYR Men’s
  • TYR  Lady’s
  • 超特価水着
  • accessory
  • Heaven&Heaven
  • Mermaidia

ページトップへ