競泳大辞典
 

トップ > お役立ち情報 スイミングを始める前の豆知識 > [2]水着のご利用・管理方法

お役立ち情報

[2]水着のご利用・管理方法

/綯紊鬚茲蠅茲ご超で、より長くご利用いただくために

●競パン、競泳水着、フィットネス水着は、普段の日常で着用する被服より身体にフィットし、着用感に優れています。


特にフィット性をよくするために使用されるポリウレタン糸(伸縮性のある糸)は大変デリケートで、
塩素や紫外線の影響を受けやすい繊維です。ご利用回数や、時間、使用状況により、
いずれ劣化することは避けることができません。

(プールやジャクジー内は滅菌用の塩素剤が多く投入されているケースもありますのでポリウレタン糸が劣化し、
強度や伸縮性の低下、色落ち、変色、型崩れを招きやすい環境にあります)。

水着を長持ちさせ、より良い状態でご使用いただくため、正しいお手入れを心掛けましょう。
下記のとおり、お取扱いにご注意ください。


●ポリエステル繊維やナイロン繊維を採用した水着でも、フィット性を重視して設計・縫製されています。
必ずご試着いただき、サイズ感・フィット感の確認されることをおすすめします。


●パステルカラー(淡色)やホワイトは、透ける可能性がありますので、生地等をご自身で確認されることをおすすめします。


※肌にかゆみ、かぶれ、湿疹などの異常が感じられたときはすぐに着用を中止し、専門医の診断を受けてください。




着用しているときは

●サンオイル、日焼け止めクリーム、ヘアカラーなどの化粧品類は、
水着の生地と縫い付けられているゴムの劣化や変色等の原因になる場合があります。
付着しないようにご注意ください。もし付着したときには、すぐによく洗い落としてください。


●ざらざらしたコンクリート、プールサイド、砂、岩など表面の粗いものに座ったり、
そのようなものとの接触はおさけください(水着で直接座らない、こすらない等の注意をしてください)。


●すべり台、ウォータースライダー等の使用は、摩擦熱、引っかかり、激しい衝撃によって生地を傷めるおそれがあります。


●サウナバス、ジャグジー、温泉での着用は、熱やそこで使用される水質により水着の品質低下、劣化、変色を招くおそれが
あります。ご注意ください。

●紫外線は色によって透過が異なります。屋外プールで使用される場合など、強い直射日光のもとでは、肌に水着の柄部分が
日焼けすることがあります。


●色移りすることがありますので、色物・柄物のTシャツ等の着用は十分ご注意ください。




C緲儻

●プールやジャクジーの水に含まれる殺菌用塩素は漂白作用があり、水着の生地の傷み、劣化、色落ちや変色の原因になります。
使用後の水着は、できるだけ早く、水道水でよくすすいで、帰宅後は速やかに洗濯をしてください。


●海での使用後も海水、砂、目に見えない汚れが付いていますので、必ず十分な水道水で洗い流してください。


●ねじる、しぼるは、型くずれの原因となります。ご注意ください。


●タオルなどで水着を包むように、水気をとってください。


●濡れた水着をビニール袋などに入れたままにし、長時間放置しないでください(劣化を進める原因となります)。


●車のトランクなど、高温になる場所に絶対に放置しないでください。


●ヘアドライヤー、アイロン等の高温になるような乾燥はしないでください。




た綯紊梁冤兒間の目安

●水着の理想的な状態で使用できる目安は、泳いでいる時間で100時間とお考えください。


水着のご利用方法やケア、保管方法によってはより長くお使いになることもできますし、
水着のケアや保管が良くなければ、水着が劣化する場合もあります。


当サイトの「着用中」「着用後」「水着の洗濯、保管の仕方」「収納するときは」欄も
ご参考になさってください。




タ綯紊寮濯、保管の仕方

●水着は水道水で軽く押し洗い、すすぎが基本ですが、落ちにくい汚れは洗濯用の中性洗剤を使い手早く洗って、
充分に水道水ですすいでください。


●洗濯機、脱水機、乾燥機のご使用はさけてください(水着は摩擦に弱く、劣化を進める原因となります)。


●漂白剤は絶対にご使用にならないでください。


●色移りすることがありますので、色物・柄物の被服との同時の洗濯はご注意ください。


●水道水であっても長時間の漬け置き、漬け置き洗いは劣化を進める原因となりますので、お避けください。


●干すときは形を整え、強いねじりしぼりはせず、必ず直射日光の当らない(直射日光は生地を傷めます)、
風通しの良い場所で陰干しにしてください。


●女性用の水着は、ハンガー、洗濯ばさみで吊り下げて干すなどすると、肩・肩紐の部分が伸びやすくなります。
ネットのようなものに入れて干すなどすると水着への負担を軽くすることができます。




収納するとき

●収納は高温多湿を避け、なるべく湿気のないような場所に収納してください。


●女性用カップ付水着は、カップ部分にパッド、柔らかい布きれ、紙などを詰め、型くずれしないよう、
型を整えて収納してください。


●防虫剤等の薬剤と接触しないよう収納してください。


●長期間着用されないケースでは、保管状況により生地やゴム部分が劣化するおそれがあります。ご注意ください。

◀「 スイミングを始める前に知っておくべき6つのこと 」メニューへ戻る

  • asics HydroCD Men’s
  • asics HydroCD Lady’s
  • ジュニア Boys
  • ジュニア Girls
  • arena Men's
  • arena Lady's
  • speedo Men's
  • speedo Lady's
  • asics Men's
  • asics Lady's
  • ellesse Men's
  • ellesse Lady's
  • TYR Men’s
  • TYR  Lady’s
  • 超特価水着
  • accessory
  • Heaven&Heaven
  • Mermaidia

ページトップへ